【第5話のあらすじと見どころ】

 

今、「嫌われる勇気」がベストセラーとなったことをキッカケにアドラー心理学がブームになっています。

実は私は、今から約30年前(キネシオロジーに出会う前)にアドラー心理学に出会い、目からウロコが落ちる思いがしました。

その後、キネシオロジーに出会い現在に至っています。

そんな中で、アドラー心理学の基本概念である「勇気づけ」を身体レベルから行なっているのがキネシオロジーだとも感じています。

 

アドラー心理学入門①

 

アドラー心理学入門②

 

 

アドラー心理学入門③

 

 

 

アドラー心理学:嫌われる勇気

 

 

アドラー心理学:幸せになる勇気

 

コンプレックスにどう向き合うか

 

課題の分離

 

目的論

 

 

セルフ・アウエアネス(質問の質を変える)

 

 

 

 

アドラー心理学×キネシオロジー

プレゼント動画

 

 

 

 

 

 

そこで、今回は、アドラー心理学の全体像とキネシオロジーを結びつけてセッションをしている様子をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

以下のチャートは、「図解でざっくり学ぶアドラー心理学」から引用させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアドラー心理学の前提に立って

目的論、全体論、対人関係論、認知論、個人の主体性

で物事を考えると、身体の内側からエネルギーが湧いてくる感覚が起き、筋肉反射テストがしっかり止まります。これは、身体レベルから「勇気づけ」られていることを意味します。

 

これに対立する考え方としての
原因論、要素論、精神内界論、客観論、決定論

を選択して筋肉反射テストをすると、筋肉を頑張らないと保持できなくなり、勇気がくじかれます。

試して見てください。

 

 

さて、今回ご紹介するのは、あることがキッカケにで2ヶ月以上落ち込んだ状態でいた女性が、アドラー心理学の全体像を見ながら、自分自身の視点を見直していくことで、勇気づけられ、身体のスイッチが入っていく様子です。

 

あなたも自分自身の課題を意識しながら見ることで、同じような解放が起きることでしょう。

一緒に試してみてくださいね。

 

 

第5話本編は、こちらからご覧ください。

 

 

いかがでしたか?

意識の持ち方だけでなく、そこに身体を巻き込むことで、ハッキリとした体感を持って確信していくことができます。

 

是非、第5話をご覧になった感想を

こちらからコメントして下さい。

 

 

第6話もお楽しみに!

 

今回、収録された動画を見るだけでなく

ライブで、その効果を体感できるまたとない機会をご用意しています。

 

①世界中のどこからでも気軽に参加できるオンライン体験会

 1)原始反射解放オンライン・グループ・セッション通常5万円→2万円
                  (無料キャンペーンは終了しました)


 

 2)タッチフォーヘルス  レベル1(通常85,000円)

          タッチフォーヘルス レベル2(通常85,000円)

          タッチフォーヘルス  メタファー(通常85,000円)
   BU量子言語プログラム(通常120,000円)

      10:00〜13:00の3時間をオンラインの場合 無料で体験できます。

 

②東京お台場セミナールームでリアルでのリアル体験会(参加費:5,000円)

 

あなたは、もうお申し込みされていますか?

もし、まだでしたら、こちらからお申し込み下さい。