代表 田中信二
(ビリーブス田中)


1960年2月24日生まれ

●静岡県浜松市で育つ

●18歳〜 高校を卒業して、自衛隊に
4年間勤務

●22歳〜 企業研修の会社で
インストラクターとして8年過ごす

●30歳〜 脱サラし、
身体心理療法学院に入学

●32歳〜 真の人間性の回復を求めて、
アメリカに短期留学。
最先端の脳神経学、行動遺伝学、
心理学、東洋医学など、古今東西の
人間に関する研究を統合した
スリーインワン・キネシオロジーの
アドバンスト・インストラクターの
資格を取得。

●33歳〜 身心総合セラピー研究所を開設
15年間にわたり、数多くの
個人セッション、トレーニングコースを
開催し、プロの育成も行う。
しかし、人の成長にばかり関わっている中で、
自分自身の成長が止まっていることに気づく。
小手先の知識やテクニックではなく、
真の人間力を磨くために、
「全てを捨て、見知らぬ土地で、
今までの自分なら絶対に選ばない、
命がけの仕事をする」と決意

●45歳〜 全てをリセットし、
鳶職の世界に飛び込む
次のステップはお金を稼ぐことだと思い、
模索している時にビジネスで
既に成功を果たした親友に再会する。

●46歳〜 独立起業。
ビジネスの世界に転進し、
約1年でラットレースを抜け出す。
「経済的自由人」の仲間入りを果たす。  

●49歳〜 心と体と本質を統合することで、
潜在能力の開発、過去のトラウマ、
苦手意識の解消をしていく
タッチフォーヘルス・キネシオロジーの
普及に携わる。

●50歳 シータヒーリングの
インストラクターになり
シータヒーリングの育成も行う。
20年間の功績が認められ、
東久邇宮文化褒章を受賞。


また、個人セッション、セミナー、企業塾など
多方面に携わっている。


▲戻る